author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB

READ Aiefuāruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no chōryū o yomu

Aiefuāruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no chōryū o yomu

REVIEW ↠ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎 深見浩一郎 Á 1 REVIEW ◎ 概 要基準を制する者が世界を制する 。現在、会計のボーダーレス化が世界で進んでいる。現代の企業会計の問題とは? EU・アメリカの思惑とは? 日本の選択肢とは?舞台裏の駆け引きを追いながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにする。 ◎ 内 容これまで会計というのは、国ごとにひとつだ、ひとつでなければならない、というのが会計の世界では常識とされてきました。しかし現在、会計における常識の転換、いわゆるパラダイム・シフトが進行しています。この会計のパラダイム・シフトは、会計のボーダーレス化、すなわち会計のグローバリゼーションの流れを示しています。本書では、今後、会計の何がどう変わるのか、それはどうしてそうなのか、一般常識のレベルから見て、そのパラダイム・シフトはどのように説明できるのか、企業会計の問題点に言及しながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにします。 ◎ 目 次はじめに第 1 章 いま、会計の世界で起こっていること第 2 章 IFRSの胎動第 3 章 現代会計の祖 FASB第 4 章 FASBのつまずき第 5 章 敵失で台頭する英国会計基準第 6 章 IFRSの会計第 7 章 チャレンジャーとしての日本おわりに ◎ 著者プロフィール深見浩一郎ふかみこういちろう1956年生まれ。東京都出身。公認会計士・税理士。大手都市銀行、大手国内監査法人、外資系コンサルティング会社を経て、2001年に独立。現在、深見公認会計士事務所代表、株式会社ERC代表取締役。監査法人および経営コンサルティング会社において、経営戦略実行のための財務会計・管理会計情報システム、「企業統治」のための内部統制システムの導入に関与し、現在、IFRS後の新たな連結会計、連結管理会計のあり方をコンセプトに活動中。

DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎

REVIEW ↠ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎 深見浩一郎 Á 1 REVIEW ◎ 概 要基準を制する者が世界を制する 。現在、会計のボーダーレス化が世界で進んでいる。現代の企業会計の問題とは? EU・アメリカの思惑とは? 日本の選択肢とは?舞台裏の駆け引きを追いながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにする。 ◎ 内 容これまで会計というのは、国ごとにひとつだ、ひとつでなければならない、というのが会計の世界では常識とされてきました。しかし現在、会計における常識の転換、いわゆるパラダイム・シフトが進行しています。この会計のパラダイム・シフトは、会計のボーダーレス化、すなわち会計のグローバリゼーションの流れを示しています。本書では、今後、会計の何がどう変わるのか、それはどうしてそうなのか、一般常識のレベルから見て、そのパラダイム・シフトはどのように説明できるのか、企業会計の問題点に言及しながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにします。 ◎ 目 次はじめに第 1 章 いま、会計の世界で起こっていること第 2 章 IFRSの胎動第 3 章 現代会計の祖 FASB第 4 章 FASBのつまずき第 5 章 敵失で台頭する英国会計基準第 6 章 IFRSの会計第 7 章 チャレンジャーとしての日本おわりに ◎ 著者プロフィール深見浩一郎ふかみこういちろう1956年生まれ。東京都出身。公認会計士・税理士。大手都市銀行、大手国内監査法人、外資系コンサルティング会社を経て、2001年に独立。現在、深見公認会計士事務所代表、株式会社ERC代表取締役。監査法人および経営コンサルティング会社において、経営戦略実行のための財務会計・管理会計情報システム、「企業統治」のための内部統制システムの導入に関与し、現在、IFRS後の新たな連結会計、連結管理会計のあり方をコンセプトに活動中。

深見浩一郎 Á 1 REVIEW

REVIEW ↠ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎 深見浩一郎 Á 1 REVIEW ◎ 概 要基準を制する者が世界を制する 。現在、会計のボーダーレス化が世界で進んでいる。現代の企業会計の問題とは? EU・アメリカの思惑とは? 日本の選択肢とは?舞台裏の駆け引きを追いながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにする。 ◎ 内 容これまで会計というのは、国ごとにひとつだ、ひとつでなければならない、というのが会計の世界では常識とされてきました。しかし現在、会計における常識の転換、いわゆるパラダイム・シフトが進行しています。この会計のパラダイム・シフトは、会計のボーダーレス化、すなわち会計のグローバリゼーションの流れを示しています。本書では、今後、会計の何がどう変わるのか、それはどうしてそうなのか、一般常識のレベルから見て、そのパラダイム・シフトはどのように説明できるのか、企業会計の問題点に言及しながら、会計グローバリゼーションの現状を明らかにします。 ◎ 目 次はじめに第 1 章 いま、会計の世界で起こっていること第 2 章 IFRSの胎動第 3 章 現代会計の祖 FASB第 4 章 FASBのつまずき第 5 章 敵失で台頭する英国会計基準第 6 章 IFRSの会計第 7 章 チャレンジャーとしての日本おわりに ◎ 著者プロフィール深見浩一郎ふかみこういちろう1956年生まれ。東京都出身。公認会計士・税理士。大手都市銀行、大手国内監査法人、外資系コンサルティング会社を経て、2001年に独立。現在、深見公認会計士事務所代表、株式会社ERC代表取締役。監査法人および経営コンサルティング会社において、経営戦略実行のための財務会計・管理会計情報システム、「企業統治」のための内部統制システムの導入に関与し、現在、IFRS後の新たな連結会計、連結管理会計のあり方をコンセプトに活動中。


3 thoughts on “author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB

  1. says: author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB 深見浩一郎 Á 1 REVIEW DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎

    author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB IFRSのことわかりやすく書いてあった会計を学びたい人にはぴったりだと思った

  2. says: author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB READ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu

    READ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu 深見浩一郎 Á 1 REVIEW author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB 国際会計基準は、テーマ自体が専門的で難しいです。まず、前身の国際会計基準委員会 IASCが作成した国際

  3. says: author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB DOWNLOAD Å LEARNTOPARK.CO.ZA Á 深見浩一郎 READ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu

    author 深見浩一郎 : AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu – PDF EPUB READ AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu 「世界基準は、理論だけで決まるわけではありません。それは会計も同じです。少しでも自国にとって有利なものとする。それには基準開発にあたって開発者サイドで積極的にかかわることが最善の手段です」。IFRS(国際会計基準)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • Kindle版 (電子書籍)
  • null
  • AiefuaÌ„ruesu no kaikei : kokusai kaikei kijun no choÌ„ryuÌ„ o yomu
  • 深見浩一郎
  • ja
  • 20 February 2018
  • null