Download 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ ebook book – 羽田 康祐 kbird

  • Kindle版 (電子書籍)
  • null
  • 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ
  • 羽田 康祐 kbird
  • ja
  • 20 June 2020
  • 4866800984

羽田 康祐 kbird à 3 read & download

download ¾ eBook or Kindle ePUB Ã 羽田 康祐 kbird review â 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ ことができるからです。 やるべきことは、「懸命に歯を食いしばってがんばる」ことではなく、本書に記された57の頭のスイッチハックを「切り替える」だけ。 一つひとつ、頭のスイッチを切り替えて実践していけば、まわりの見る目も、評価も変わってくるでしょう。そして何より、これまでよりも短い時間で高い成果が出せるようになるはずです。 【本書の想定読者】 本書の内容を最大限に活かしていただけると想定している読者は、次の通りです。 1仕事の遅さや残業の多さに悩む若手ビジネスパーソン 2現場と管理の両方に忙殺されているプレイングマネージャー 3子どものお迎えの時間までに仕事を終えたいワーキングマザー 4会社の上層部から働き方改革を迫られている中間管理職 5社会人として仕事のイロハを学んでおきたい新人社員・就活

download 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ

無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ

download ¾ eBook or Kindle ePUB Ã 羽田 康祐 kbird review â 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ 最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ 生産性の向上や働き方改革が叫ばれ、ワークライフバランスやメンタルヘルス、あるいは子育てことを考えると、自分の頭の中にあるスイッチを「仕事の量」から「仕事の質」へと転換する必要が出てきます。 そして新型コロナウイルス騒動でリモートワークが一般化したことで、定性から定量へ大きくシフトしていく人事評価にも対応しなければなりません。 著者はこれまで、外資系コンサルティングファームと広告代理店のハイブリッドキャリアを積んできました。前者からは合理的に物事を進める方法を、後者からはプランナーやクリエイターなど、多様な人材とプロジェクトを進める方法を学んできました。 その中から、無駄な仕事を極限まで消し、成果を最大限にする「超効率ハック」を、【時

download ¾ eBook or Kindle ePUB Ã 羽田 康祐 kbird

download ¾ eBook or Kindle ePUB Ã 羽田 康祐 kbird review â 無駄な仕事が全部消える超効率ハック――最小限の力で最大の成果を生み出す57のスイッチ 間・段取り・コミュニケーション・資料作成・会議・学び・思考・発想】という8つのカテゴリに分けて57個解説します。 いい加減人ほど、生産性UP 頭のスイッチを切り替えるだけ 「他人に振り回されて、疲弊してしまうことが多い」 「一生懸命がんばっているのに、サービス残業をしないと仕事が片付かない」 「目の前の仕事で手いっぱいで、部下や後輩のフォローがしきれなくなっている」 もしかしたら、あなたはこのような状況に陥って、疲れ果ててはいないでしょうか 今、多くのビジネスパーソンに求められているのは、「努力をすること」以上に「努力をしなくてもすむ工夫」です。 ここで大切なのが「面倒くさい」という気持ち。なぜなら「面倒くさい」からこそ、それをモチベーションに「無駄な作業」をなくす工夫をし、生産性を高め